アマノ バイオリン スクールのレッスンの様子と、年間イベントのご案内沖縄宮古島アマノバイオリンスクールのレッスン風景
上達のステップをイメージしてみましょう!
アマノバイオリンスクール生徒 3才 アマノバイオリンスクール生徒 2年生
アマノバイオリンスクール生徒 4年生 アマノバイオリンスクール生徒 高校生

最初は「リズムを楽しむ」事からはじめ、一流の音楽を言葉を覚えるように、染み込ませていきます。
実は、2才くらいから小学校の低学年で、バイオリンを始めるお子さんがほとんどで、母国語を話せないお子さんがいないように、音楽も自然と演奏できるようになります。

毎回が、その子だけの特別レッスンです
毎回が、その子だけの特別レッスンです写真
アマノ バイオリンスクールでは、お子さんを「型にはめる」ような教育は致しません。
はじめる年齢や、右脳派・左脳派、性格などの個性に合わせて、テキストの種類やレッスン方法など、一人一人、教え方が違います。
ある程度まかせてあげた方が伸びる子、少しヒントをあげた方が伸びる子など、その子の特性や能力をその子の目線に立って永年の経験・キャリアに基づいて指導していきます。

合奏、仲間がいるから学べる事
合奏、仲間がいるから学べる事 写真 当スクールでは、「合奏」する機会をたくさん設けています。
音楽というのは不思議なもので、誰もが合奏を経験すると、自然に「愉しい」と感じます。
合奏の時には、仲間とのかかわりの中で、普段の何倍もの集中力を発揮する子がいたり、マイペースの子がもの凄い協調性をみせてくれたり、一生の友情が芽生えたり...。
子どもたちは合奏を通して、様々なものを学び取り、ぐんぐん成長していきます。
そういう素晴らしい時間は、できるだけ多くとりたいと考えています。

※個人レッスンのお月謝以外、グループレッスンの授業料的なものは、一切いただきません!

海を眺めながらレッスンを受けられます。
2011年、新校舎が完成! 海を眺めながらレッスンを受けられます。

沖縄宮古島アマノバイオリンスクールの年間イベント
イベントは、全て子どもたちの「意欲創り」のために行っています。
意欲が育つというのは、成長において非常に重要な事です。意欲が育った子どもたちは、音楽を通じて自分の大切なものを見つけ、育み、そのために一生懸命努力し、力強く生きる方法を身につける事ができます。

春のソロコンサート(独奏会)
日程:2月ごろ開催
場所:マティダ市民劇場
内容:大好きな曲を、一人づつ、東京から来るプロのピアニストの伴奏か、
     上級生と先生方の弦楽合奏の伴奏で独奏します。
参加費:5,000円くらい


夏の合奏コンサートとコンサートツアー
日程:夏休み
場所:マティダ市民劇場(毎年)
     武蔵野市民文化会館(東京・2010年)
     沖縄平和祈念堂(2010年)
     パレット市民劇場(那覇・2009年)
     石垣市民会館(2008年)
場所:弦楽合奏、オーケストラ、合唱との共演
島外演奏会では、演奏するだけではなく、現地で音楽を勉強する子どもたちと一緒に演奏・交流し、そこにしかないもの(パイプオルガンと一緒に演奏・東京大学で教授に講演してもらう)に触れあうようにしています。
 このイベントに参加した後、バイオリンの本当の愉しさに目覚める子どもが多いようです。
東京演奏会の模様がテレビ放映されました。
その他、たくさん遊びます
クリスマス会や、海で遊び、キャンプ、バーベキュー、花火!
自分の役割を探したり、子どもたちは遊びの中でも成長していきます。
クリスマス会や、海で遊び、キャンプ、バーベキュー、花火!